クラミジア検査の費用と内容を知って

クラミジア検査の費用は無料のものから、2万円から3万円程度となっています。保健所ならば無料で検査が受けられ、病院の場合は診察代や検査の費用・そして初診代などが必要となります。診察代と検査費用は、保険が適用されるかどうかで大きく変化します。検査費用は大体1項目が2000円から4000円くらいとなり、保険適用されれば3割負担で済みます。ですが検査項目が多くなるほど費用も高くなり2万から3万円程なることもあります。もうひとつの選択として、自分で検査を行う性病検査キットがあります。こちらは1項目の検査で3000円程度です。そしてクラミジア検査の内容は血液検査と尿検査(男性向けのもの)、おりもの検査(女性の性病検査)は膣内にめん棒状のものを数センチ入れて、内側の粘膜部分を軽く擦り、膣分泌物を採取する検査です。またクラミジア検査ではのどの粘膜を調べる場合もあり、のどに感染しているかどうかをカルボーターと呼ばれるめん棒のようなもので、のどを軽く擦って粘膜を採取します。これらの検査の結果が出るまでの期間は、最短で当日、長い場合で1週間となっています。通常は3日ほどで結果を受け取れるはずです。検査キットの場合は購入から到着までが3日、キットを送り返し結果を受け取るまで3日、全体で1週間とされます。クラミジア検査を受けるとき、性交渉を行ってから2日から3日後には血液中に反応が出るようになります。この期間はウィルスなどによって異なるので、不安になっても翌日検査を受けることはできません。クラミジアの症状としては女性の殆どが無症状ですが、男性は排尿のときに痛みを感じたり尿道から透明な膿が出ることなどがあります。